くしろ演劇みたい会 第39回例会 劇団昴 2007年4月19日(木)20日(金)16:30−21:10
  アルジャーノンに花束を
 Flowers for Algernon




●4月18日(水) 劇団昴到着!「これが釧路だぞ〜」

●平田さんは「もしや、2/9の再現では」とドキドキしていたと思います。だって一番最後に出てきたもの(笑)
お約束どおり「ボンジー」は無しで、盛大にお出迎え。
私が嬉しかったのは、初めてF-5遠韻さんとD-30ブレスさんが参加してくれたこと。
昴の中西さんと奥田さんが一足早く来て一緒にお出迎え隊に(笑)

●4月20日(金) 観光案内〜足湯でソフトクリーム(*^o^*)
●和商市場内をウロウロ。私が「矢部商店が美味しいですよ」とつぶやくと「それを待ってたんだよ!」と直行 ●「は〜い、みんなコッチ向いて〜」自身のブログにUPするために平田さんも写真撮影に余念がない(^^)/ ●お店の人に「あなたが服部さんだね」と当てられビックリ(^^)松谷さんはダイエット解禁?

●「俺達は食べてるところばっかりだ♪」石波さん。ダンディ田中と一緒によく食べコンビです。後ろは石田さん。 ●食べられる寸前のホタテ。平田さん、この表情は怖すぎです。おかしすぎてカメラを落としそう(笑) ●母親役の林さんがこんなに明るいとは♪カメラを向けると必ずポーズを取ってくれます。中西さんも釣られてガブッ

●「食った!食った〜(笑)」皆さん大満足。F-25どさんとTの原田さんも話の輪に加わってよりえさんとお話。「くしろマップに書いてあったお店にハズレはありませんでした」嬉しいですね ●松谷さん、服部さんはお土産リストを持って「釧路の経済活性化の為に今日は買うわよ〜!」2人の美しさに、お兄さんもドキドキ。手を前に組んで「あの、その〜」 ●今日の和商市場は空いていたのに、13人が散らばると一体どこにいるのか!?それが集合の1時になったらキチンと集まってきた皆さん。さすが昴!

●和商市場の次は、北大通を歩いて足湯へ!
平田広明、服部幸子、松谷彼哉、石波義人、田中正彦、林佳代子、辻つとむ、江川泰子、中西陽介、寺内よりえ、石田博英、鉄野正豊


●和商市場からは、てくてく腹ごなしも兼ねて(?)街歩き。もちろん「演劇みたい会はココにあります」と誇らしげに紹介する竹村さん。中から板垣が笑顔で出てきて「いらっしゃい♪」 ●北大通は、みたい会を過ぎると閉店した店が並びます・・・。でも、運営サークルの元気な声でそんなことも忘れそう。さあ、次は?と思ったら、「市民活動センター」の前で立っている人が。 ●その方の正体はC-11わっとの佐藤さん&小田島さんでした(^^)入り口においてあった水槽に目をつけた平田さん。そこで、佐藤さんはこの魚の稚魚になるまでを紙芝居のように説明してくれました。新しいガイドだ。鉄野さん(右)は真剣。

●自由に使えるPCを見つけた平田さん。「俺のブログ見る?」もちろんですとも〜。皆で「きょうのでーた」をチェック。平田さん、釧路に来ると途端に更新頻度が高くなるので嬉しいです。 ●MOOでは植物園とお土産。植物園で「浮浪者かな?」と近寄ると、昴のスタッフさんで皆で爆笑。石波さん&田中さんは、新釧路名物「さんまんま」と、地酒「福司」を購入。経済効果です。 ●岸壁を歩いて、いよいよラストの「足湯」に向うご一行様。幣舞橋の下をくぐるとき、ガス灯の灯りがノスタルジックな雰囲気です。トンネルをくぐると、そこにいたのは・・・

●トップで足を入れたのはダンディ田中さん。さすが特攻隊長。お湯の温度はちょっと熱めかな・ ●トンネルをくぐるとソフトクリームを持って待っていたC-21佐々木さん。足湯につかりながら、北海道の美味しいミルクで作ったソフトを食べるなんて二度と出来ない体験かも!? ●そんな中、足湯を背に、潮風に髪をなびかせながら、1人黙々とソフトを食べるワイルド石田。雰囲気あります

●約2時間の観光案内はいかがでしたか?幣舞橋のたもとにある「足湯」で、地元民との交流も出来たかな?
皆さん、お疲れ様でした!

観光案内担当サークル
●B-7タンゴポキート 竹村
●E-1はとや組 阿部
●G-23ミルキーウェイ 吉田
●F-25 どさんこT 原田
●C-11 わっと 佐藤、小田島
●F-24 ちーむぱわふる 永元



●4月19日(木)交流会
●1日目終演後、四季彩で交流会を開催しました。約50名の参加で過去最高かも!
全道で最初に、前例会クリアで劇団を迎えたことで、劇団と運サの喜びもひとしおでした。

●「ストラウス博士の台詞の後、会場からすすり泣きが聞こえた時、心の中でヤッタ!とガッツポーズ」した話す石波さん ●何よりも、こんなに一生懸命私たちの芝居を迎えてくれた運営サークルの皆さんの熱意に感動しました、と松谷さん ●「私は、女優を目指したために親から勘当されました」自分の夢を追って無我夢中でここまできた服部さんはアリス同様、芯の強い女性です。

●田中さんは、昔は相当なワルだった(自称)から、今は超真面目な役者に転身。本当は映画監督になりたかったと告白。 ●相当なテレやの平田さんはにやけながら「ちゃんとやったでしょ?(笑)」普段の軽快トークと舞台上の迫真の演技。どちらの平田さんもファンにはたまらない? ●2月の総会から「かにかにかに〜」と感動しまくっている平田さんですが、平田さん以外の皆さんは、今日が初の釧路の食体験。松葉がに、寿司、ホッケのチャンチャン焼き、かき、たこ・・・。交流会は0時まで続きました(^^)/

●運営サークルの企画でビデオ上映。「メイキングオブ・アルジャーノン」3ヶ月間の運営サークル活動がテーマ曲にのって軽快に映し出されました ●運営サークルの集まりや、クリアに向けての活動は、最高の状態で例会を迎えるために一人ひとりが楽しみながら真剣に取り組みました。感動です。 ●と思ったら、平田さんがうなだれています(笑)実は、平田さんのCDがかかっているのです。自分の歌声を聴くのが辛い〜といったシブイ顔に。周りは爆笑



▲HOME