くしろ演劇みたい会 第45回例会 2008年7月2日(水)3日(木)18:30〜20:30(休憩無し)生涯学習センター
トムプロジェクト

例会のまとめ
ダモイに願いを込めて
●ダモイで入会した人は56人♪「日本に帰りたい」「例会を成功させたい」という願いを短冊に込めました。そうして、とうとう七夕飾りが完成しました!

手作りのケータリング

●「釧路湿原のよもぎを入れてみました。香りを感じていただければ嬉しいです。G-38田中」●早速食べた平田さんは「本当だ!よもぎの味がする」とあっという間にペロっと食べ、「今日は食べてばっかだなあ」と笑いました。
●F-10富安さんが豪華なメロンの差し入れ!さらに今が旬のさくらんぼに、浦田菓子店の「みそまんじゅう」
●C-30岡澤さんの差し入れは、職人さん??と間違われてしまいそうな焼き立てパンがズラーっと盛大に並べられていました。各種クロワッサンやハムパン・・・。嬉しい悲鳴です。

インタビュー

●み久しぶりに楽屋で♪担当は、E-13 坂下さん、川村さん、森山さん、吉田さんの4人。平田さん達は、4人の質問を真剣に受け止め、丁寧に答えてくれました。


交流会は岸壁炉ばた「浜番屋」
●1年ぶりに、D-28浜木さんのお店「浜番屋」で交流会。8年前、平田さんはここで交流会を開いたことを覚えていてくれました。

●平田さんが刺身好きと聞いていたので刺身の盛り合わせ。
●3人とも「カニ好き」。こちらでしか食べられない花咲ガニ。内子もビッシリ♪「トゲトゲが痛〜い」と荒谷さん
●釧路人も滅多に食べたことがないと言う「八角のチャンチャン焼き」私は八角大好きです
●炉ばたの定番、活ホタテ、ししゃも、牡蠣、じゃがいも。


10周年記念
教えて!思い出の例会

●ダモイの運営サークルが、6/9〜13の間に「10周年記念、あなたの思い出募集」を全会員に配布。どのくらいの人が持ってきてくれるかなあ〜ドキドキします。集まった感想文は、10周年記念誌に掲載したいと考えています。
●こちらは、「感動BOXコーナー」。昨年「マウストラップ」「片づけたい女たち」運営サークルから出たアイデアです。「俳優の皆さんに、直接あなたの感想を届けます」毎例会、約100の感想が集まり、次回例会に感想文集として折込みます♪
●今回は目を真っ赤にして出てくる会員さんが多く、感想文を書く心理状態でないようです。しかし、後日続々と感想が集まりました。
観光ガイド ノロッコ号 交流会 平田・新納・荒谷インタビュー

お出迎え−「ダモイ〜(^▽^)希望を捨てなかったぞ〜」

●「希望を捨てなかったぞ」の横断幕を持っていまかいまかと待ち構えていたお出迎え隊。
北海道最終の地・釧路に降りた3人は運営サークルと笑顔の対面。
合言葉は「ダモイ〜(^^)」
で、写真を撮った後、平田さんは「7月の釧路は、こんなに寒いんですか?」
確かに今日の釧路は12〜13度くらい?明日はもう少し暖かくなるはずです(笑)

平田さん、新納さん、荒谷さんを囲んで

●場あたりの後、C-30源新さんが「2ヶ月半、皆で一丸となって運営をしてきました。そして前例会クリアで迎えることが出来て本当に嬉しいです」と挨拶。舞台に上がるとC-45藤原さんが「平田さんと新納さんの間に入りたい♪」と言いだして大笑い


◆観光ガイド 日本一遅い列車「ノロッコ号に乗って釧路湿原へ!」
→和商市場の勝手丼
●ダモイの観光ガイドは、平田さん、新納さん&荒谷さん&スタッフが全員参加(^^)10:56のノロッコ号に乗って釧路湿原へ ●スタッフも「東京の風景とは全然違う〜」と子供のようにはしゃいでいます。乗車記念のしおりもいただいて上機嫌♪
●平田さんのお話によると「昨日は3人で釧路川のカヌーくだり」を楽しんだとのこと。この旅では、3人で行動をともにしています。釧路満喫ですね♪ ●荒谷さん、新納さんは初めての釧路(^^)昨晩は、交流会ではしゃいでくれたので、朝は辛いと思うのですが笑顔(^^)ありがとうございます
●夏のノロッコ号は観光客が押し寄せます。車内はこんな感じ。手前は制作の坂本さんです。昨晩は交流会の後、D-8辻野さんと夜中まで飲みました(笑) ●アナウンスで「岩保木水門」の説明が始まると、オペラグラスを取り出した平田さん。日本一遅いノロッコ号は、観光ポイントでは時速27kmでノロノロ走ります。
●30分で釧路湿原駅に到着。降りた途端、ビデオやカメラで撮影する皆さん。 ●釧路湿原はE-13小林さんが案内♪明るくて楽しい小林さんで〜す。
●遊歩道を歩いて釧路湿原展望台へ。青々した木々が気持ちい〜。市内からたったの30分で大自然が広がる釧路は素晴らしい ●展望台についた〜!おお〜!これが釧路湿原の眺望だ〜。ヤッタ〜!歓声が起こります!が・・・
●今日は霧がかかっていて、釧路川の蛇行が少し見えましたが、雄阿寒、雌阿寒岳が見えませんでした。でも、サバンナのような緑いっぱいの釧路湿原に感激です ●名ガイドの小林さんから釧路湿原クイズも出されて、一生懸命考えてくれました。ここからは車に分乗して、和商市場に向かいます
●〜やっぱり、寄り道しよう!〜 「アイスクリームの看板を見た!」さすが女性スタッフ。見逃しません。細岡ビジターセンターには釧路湿原の四季、野鳥や草花の写真が展示されています。結局、みんなして「山ぶどうソフト」を食べちゃった(^^)
●12:30に和商市場に到着。ここからは坂下&吉田さんコンビが担当。勝手丼の作り方のお話。さあ!ご飯を買いに行きましょう ●早い!お腹が空いていたのか、荒谷さんも平田さんもものすごい早さで席につき食べ始めました。理由がすぐにわかりました。
●1杯目の平田さんの勝手丼は、美味しそうな活ホッキがたくさん載っていました。「小食?」と思ったのですが、すぐに2杯目にいきました(^^)●坂下&吉田さんは、オススメのお店「矢部商店」さんへ。観光ガイドのために下調べで訪れた2人は、矢部商店の矢部さんを誘い入会!「約束どおり平田さん達をお連れしましたよ♪」●荒谷さんは食べ終わってボーッとしている様子。と思いきや、次のお店を物色していたんですね(笑)
●新納さんも食べます、食べます!そうだ、新納さんは鹿児島出身。北と南ではお魚の種類も違いますよね。「釧路はすごい、釧路はうまい」を連発していたとか♪ ●案内も無事終了し、やっと自分達の勝手丼を食べる坂下、吉田、高田トリオ。それにしても荒谷さんは筋肉質。この後、縄跳び1000回で食後の運動。

◆交流会

●普段は寡黙な平田さんも、岸壁炉ばたの雰囲気と、運営サークルとの楽しいひと時に笑顔がこぼれます ●俳優さんのシャッフル(席替え)で、C-30NAMU源新さんの隣にはすっかり出来上がった新納さんが(笑) ●制作の坂本さんの顔は、花咲ガニのように真っ赤(^^)



●久しぶりのサイン色紙ジャンケン大会(^^)新入会の会員も、何が何だかわからないけれど、この熱気に包まれて燃えた〜。 ●最初は荒谷さんのジャンケン。E-13林さん、B-36猪原さんが勝ち残り、ピース! ●満を持して平田さんの登場。会場もヒートアップ!「さ〜いくぞ〜!ジャンケンポン!」 ●次は何を出そうか・・・ジャンケンに強い平田さん。


●GETしたのはF-26山岡さん。「俺でいいの?」と謙遜しながら、喜びを隠しきれない山岡さんです。この後はしゃぎまくり〜。 ●E-13ご近所さんの坂下さん。今回、坂下さんのお誘いで2名入会。坂下さんの思いの強さが勝った! ●お茶目な新納さんと、入会したばかりでサインをGETしたE-13吉田さん。嬉し過ぎて興奮。 ●続いてD-8辻野さん。男同士でいえ〜い明日は観光ガイドで再会する2人。酔いが覚めたあと、この写真を見てもらいたい




●楽しい時間が終わり、最後は、参加したみんなと写真撮影。お腹も満足。荒谷さんが「明日は今日以上の演技をします!」の言葉に「え〜!」。すぐさま「いや、明日も同じで」。平田さんの「今日は、客席と僕らが一体となったと感じました」の言葉にジーン。C-27反怖さんは「私がみたい会に入会して、今までで一番の舞台でした。最初から泣きっぱなしでした。」