愛と涙と感動の癒し系ミュージカルドラマ!



CONTENTS
Story
Cast&Staff
History
★ロンドンで生まれ成長しつづけた作品
Schedule
出演者ファンサイト
■前田美波里さん、沢田亜矢子さん
ミニインタビュー
例会のまとめ
インタビュー 2004/2/21

  Stepping out 

 くしろ演劇みたい会 第24回例会
博品館劇場+ピュアマリー
Stepping Out
2004・2・20(fri) 21(sat)
pm6:30 start
hall  manabotto

「Stepping Out」とは、「新しい明日へ踏み出すこと」


 ライザ・ミネリ主演で映画化されたイギリス産コメディプレイのミュージカル化。

小さなエピソードを積み重ねたコメディを得意とし、数々の賞に輝くイギリスの人気作家リチャード・ハリスのロングランヒット。

哀愁漂うバラード、軽快なスイングに乗せ、タップダンス教師(前田)のみならず、個性溢れる8人の生徒たちにそれぞれに見せ場を作ったお洒落な作品。

特に最後のショーは圧巻!誰もが元気をもらって帰れる心温まるミュージカル!




 Story

プロダンサーとして舞台経験もあるメイヴィス(前田美波里)は。今は田舎町のカルチャースクールで素人相手にタップダンスを教えている。

自己主張の強い生徒たちに手を焼き、ピアニストのミセス・フレイザー(榛名由梨)に叱られたりしながら、なんとなく過ぎて行く日々。

そんな中、突然チャリティショーの振りつけと生徒たちへの出演依頼の話しが舞い込んでくる。
人前で踊ることなど夢にも考えていなかった生徒たちだったが、期待と不安を胸にショーへの出演を決意する。

実力も連帯感もおぼつかなかった生徒たちがメイヴィスへの信頼感とチャレンジ精神に支えられ、障害をひとつひとつ取り除き、日々の解決しない苦しみを乗り越え、変わっていく。

そして、メイヴィス自身も“明日を生きる”ことを学ぶ。

それは、ダンスのみならず、人生におけるステッピング・アウトだった―。


     Staff 
                                      ※前回のパンフレットより抜粋
MESSAGE PLOFILE

脚本
リチャード・ハリス
R・HARRIS
 [ステッピングアウト」が日本で上演されるのをとてもうれしく思っています。この作品の魅力は国境を超えるもののようですが、それはタップダンスが幸せの波動を生み出すからだけではありません。私が思うに、演じる俳優達も観客の皆さんと同じようにこの作品に喜びを見出すことが出きるーそれが成功の要因でしょう。日本でも、皆様がこの喜びを感じてくださるよう願ってやみません。 ロンドン生まれ。ハリスの書いた芝居は世界中で上演さrている。中でも1979年に上演された「アウトサイドエッジ」は代表作としベストコメディ賞を受賞。★舞台作品「ザ・ビジネス・オブ・マーダー」「ザ・メンテナンス・マン」

作曲家

デニス・
キング
DENIS KING
 私はミュージカル「ステッピングアウト」に本公演のことを思って胸を躍らせています。1996年に、私とマリースチュワート・デヴィッドがリチャードと一緒に、彼の芝居を「ミュージカル化」していたときには、このとてもイギリス的な作品が5年後に日本で上演されるとは夢にも思っていませんでした。機会があったら日本の舞台も是非見たいものです。
このプロダクションに関わっている全ての方の幸運をお祈りします。このミュージカル「ステッピングアウト」が大成功しますように!
イギリス生まれ。60年代最も人気のあったポップスグループの1つ「ザ・キング・ブラザース」の一員だった。69年グループ解散後作曲家として注目され現在まで200を越えるTVシリーズ等のテーマ曲を書いている。

作詞家

マリースチュアワート・デヴィッドMARRY STEWART-DAVID
 「ミュージカルは書かれるのではなく、書き直されるものだ」とスティーブン・ソンドハイムは言っています。リチャード・ハリスの芝居「ステッピングアウト」をミュージカル化する仕事にとりかかったとき、私達の仕事は単純なものだと思っていました。
 しかし、Rハリスはストレートプレイ版にはなかったシーンや場所を考え出し、ほとんど全ての台詞を書き直しました。私達も書いては書き直しの繰り返しで、結局使われなかった曲も22曲にのぼりました!結果として、このミュージカルはおかしくて感動的なイギリス人の生活の一面を垣間見せる作品になっています。そして、ステッピングアウトを見ている間、あなたの爪先は前奏曲からフィナーレまでタップし続けることでしょう!
王立演劇学校、イエール・スクール・オブ・ドラマで学んだのち、ロンドン大学で演出の修士号を取る。★主な演出作品「ノーツ」「ロボット」「シャープ・フォーカス」★主なTV演出作品「ケーシーズ・クライシス」「ザ・フォクサーズ」

演出
竹邑 類
TAKEMURO RUI
 この「ステッピングアウト」の登場人物たちの閉塞状態、ロンドン郊外の小さな町の教会を借りてタップを楽しんでいる人々、それぞれの生活の中でのしかかる重い現実、小さな苦悩ーそしてチャリティショーに出ることがきまり、心もまた、より一層明日への希望を切望するように、時に熱くたぎり、そして沈みこみ、うねりのように時間が襲いかかる。
 演ずる役者たちもまた、生活の微熱と心の澱みをもってステッピングアウトしたい、そう希って、稽古場=役者にとって日常の中で、そのもやもやした謎解きに格闘したのです。人間はいつも明日や希望を信じて生きていきたいのに、贅沢にも今日の安隠や幸せに疑問を持ち、歌う唄や踊りにもまた、あんなに輝いていたのに色あせて見えたりするのです。
高知県生まれ。明治大学仏学科中退。テオ・レゾワルシュに師事しパントマイムを学ぶ。「ピータズカンパニー」をけっせいし、モダンダンサーとして「殉情」などの作品を発表。その後振付家として活躍し、演出家として今日に至る。★主な演出作品「椿姫」「ヘロデ王」「花粉熱」「イエローエンジェル」「40カラット」等多数



 Cast

Cast Plofile Content
メイヴィス
前田美波里
まえだびばり
 東宝現代劇8期生として入団。「ミス・ノーストリングス」のコンテストで優勝。資生堂の夏の化粧品モデルや劇団四季を経て、現在も舞台・映像の第一線で活躍中。★主な舞台「大草原の小さな家」「カルメン」「ジョセフィン虹を夢みて」等 カルチャースクールの教師役。愛している人に妊娠していることも話したいと思っているのにすれ違いの日々が続く。
セス・
ブレイザー

榛名由梨
はるなゆり
元宝塚のトップスター。「ベルサイユのばら」の初代オスカル役や「風と共に去りぬ」のバトラーを演じたキャリアの持ち主。ミュージカルからストレートプレイまで幅広く活躍。★主な舞台「毒薬と老嬢」「THE CLUB」「新源次物語」 ピアニスト。メイヴィスの相談相手となり彼女を支える役。榛名さんは、本当は踊れるのに唯一踊りがないので、ラストの方で少しだけダンスシーンを取り入れた。
ヴェラ
沢田亜矢子
さわだあやこ
2003年9月で、芸能生活30年を迎えた沢田さん。娘さんも女優としてデビュー。★主な舞台「ラ・マンチャの男」「そして誰もいなくなった」★TV「はぐれ刑事純情派」「はるちゃん」「月曜みすてりー劇場「万引きGメン」等多数出演 連れ子(18歳の娘)で年上の主人と結婚するが、その主人が娘に興味を抱くという難しい役どころ。芝居に裏付けされたダンスが光る。
アンディー
風祭ゆき
かざまつりゆき
元日活ロマンポルノ出身の女優。★主な舞台「六本木カブキ」★CM出演「シチズン時計エクシード」★映画「吉原炎上」「十階のモスキート」「ミュージカル・ザ・近松」★TV「セーラー服と機関銃」「中学生日記」 息子が寄宿学校に行っているので時間があたっぷりある。でも、実は夫の家庭内暴力に悩んでいる役。
マクシーン
若葉ひろみ
わかばひろみ
元宝塚花組娘トップ役として活躍。1985年退団後も舞台、TV等で活躍中。 商売はうまくいっているが、息子のことが悩み。おしゃべりなおばちゃん役。シャンソンを歌い、心の中を吐露していく。
ローズ
桧 せいら
ひのきせいら
ミュージカルをはじめ、多くの舞台経験を持つエンターティナー。元シャイニーストッキングのメンバーでありジャズシンガーとしても豊富なキャリアの持ち主。異色のタカラジェンヌ。 プエルトリコ出身の黒人役。賑やかで楽しい役柄だが、心の底で人種差別などの悩みを抱えている。
シルビア
楓 沙樹
かえでさき
宝塚花組男役として活躍。2002年退団後は、ダンサーとして数々の舞台に出演。 寝たきりの母親の介護を自分1人で看て苦労している
ドロシー
小野妃香里
おのひかり
1971年茨城県生まれ。173cmの長身と華麗なダンスで注目の女優。★主な出演作品「ピーターパン」「美少女戦士セーラームーン」「源氏物語」「タッチ」「忘れモノ探しモノ」 結婚生活の息抜きにタップ教室に通い、その後カフェでの出会いを楽しんでいる。
リン
有馬理恵
ありまりえ
俳優座所属。 初めて自分が担当した患者が亡くなり悩む純粋な看護婦役を演じる。
ジェフリー
宮内 良
みやうちりょう
童謡歌手として活躍語、ミュージカルの世界に入る。甘いマスクと品の良さ、美しい歌声を武器に幅広く活躍中。★主な舞台「レ・ミゼラブル」「アナスタシア」★TV「おかあさんといっしょ」「あなたのメロディ」「うたって・ゴー」 唯一の男性。本職でもタップダンスの教師なので、ヘタクソに踊るのも上手♪不器用に生きている中年のおじさんを好演。ラストのショーが輝く!



     History 

  ★ダンス・ミュージカルの成長/小藤田千栄子
   ※パンフレットより抜粋

「SteppingOut」は最初はストレートプレイだった、ダンスレッスンの話しのなので、ダンスシーンはたくさんあったが、それでもミュージカルとは謳っていなかった。ロンドン主演は1984年で、2年半ほどロングランしている。

「ステッピングアウト」が、より有名になったのは、ライザ・ミネリ主演の映画版(日本公開1992年)が来てからだと思う。

この前にライザ・ミネリはニューヨークで「SteppingOut」の舞台版に出演していて、演出は、あのトミー・チューンだった。かなりミュージカル色の強いものになっていた。


その後、ライザ・ミネリは舞台版にも主演。素材のわりに華やかなシーンがいくつ
1.1984年ロンドン初演演出:ジュリア・マッケンジー

2.1992年映画版「Steppingout」
主演・ライザ・ミネリで一躍有名になる

3.1994年日本でも舞台化※ストレートプレイ版

4.1997年・作曲家Dキング&作詞家Mスチュワート&Jマッケンジーがミュージカル版「Steppingout」を演出(ロンドン公演)
もあり、ミュージカルファンには満足感があった。初めてダンスを習うという設定ではあったが、実は踊りこんでいる人が揃っていて、脚を見れば一目瞭然。

この映画版のあと、日本でも「SteppingOut」は舞台化(訳・演出=栗山民也、音楽=甲斐正人、主演=木の実ナナ)された。1994年のことで、このときの舞台はロンドンで初演されたストレートプレイ版をベースに、女優がダンスの特訓をして出演。リアリティのある良い舞台になっていた。

その後「SteppingOut」はさらに成長する。作曲のデニス・キング、作詞のマリー・スチュアート・デヴィッドらとともに、ジュリア・マッケンジーが、今度はミュージカル版「SteppingOut」を演出したのである。1997年のことで、ここで、「SteppingOut」は全く新しいミュージカルとして生まれ変わり、このヴァージョンが、いま日本初演というわけなのである。



 Schedule

1月 会場 2月 会場 2月 会場
21(水) 座間(神奈川)※一般公演 5(木) 紀北演劇鑑賞会(夜) 25(水) 江別演劇鑑賞会
22(木) 松戸市民劇場 6(金) 奈良演劇鑑賞会(夜) 28(土) 沼津 ※一般公演
23(金) 大阪労演(夜) 7(土) 奈良演劇鑑賞会(昼) 29(日) 高山 ※一般公演
24(土) 大阪労演(昼・夜) 8(日) 岸貝演劇鑑賞会(夜) 3月
25(日) 京都労演(昼) 9(月) 泉南演劇鑑賞会(夜) 2(火) 博品館劇場※一般公演
26(月) 京都労演(夜) 10(火) 彦根演劇鑑賞会(夜) 3(水) 博品館劇場※一般公演
27(火) 姫路演劇鑑賞会(夜) 14(土) 函館演劇鑑賞会(夜) 4(木) 博品館劇場※一般公演
28(水) 姫路演劇鑑賞会(夜) 15(日) 函館演劇鑑賞会(昼) 5(金) 博品館劇場※一般公演
29(木) 神戸労演(夜) 16(月) 苫小牧演劇鑑賞会(夜) 6(土) 博品館劇場※一般公演
30(金) 神戸労演(夜) 17(火) 旭川市民劇場(夜) 7(日) 博品館劇場※一般公演
31(土) 神戸労演(昼・夜) 18(水) 旭川市民劇場(昼・夜)
2月 20(金) くしろ演劇みたい会(夜)
1(日) 和歌山演劇鑑賞会(昼) 21(土) くしろ演劇みたい会(夜)
3(火) 和歌山演劇鑑賞会(夜) 23(月) 岩見沢演劇鑑賞会(夜)
4(水) 和歌山演劇鑑賞会(昼) 24(火) 滝川演劇鑑賞会(夜)



    Web Site 

小野妃香里
公式web site
宮内 良 Funsite
楓 沙樹
公式web site



▲HOME