演劇鑑賞会
くしろ演劇みたい会
Last Update 2020/6/22

みたい会ニュース2020年6月号 へ
重要なニュースですのでお読みください

思い出の作品たちへ

●「イヌのあだ討ち」例会報告アップしました。

●2020年会員証ができました。



第104回例会「イヌのあだ討ち」が終了しました

私たちが担当します。


新入会ボードも準備して、日増しに増えていきました。


今回の花束は、デカっ!


こまつ座の皆さん、ようこそ。


搬入は結構多かったです。


劇団の二人の制作さんもマスクです。。


感染防止のため、言葉少なく黙々と(にが笑)


今回は時節柄交流会は中止でした。キャストの皆さんのサイン色紙を頂きました。
●会費は前納制です。毎月20日〜31日までに来月分を納めましょう !



くしろ演劇みたい会は
高校生大学生の若い力を育てます。
年1回学生招待例会を行っています。
 Information                   ▼ 次回の作品は ▼       2020年例会はリーフレットで

当公演は、コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となる可能性もあります。
最終決定時には会員の皆様にお知らせするとともに、本ホームページにも掲載いたします。
105回目例会
「ひとごろし」

前進座


2020年6月6日(土)
午後6:30開演


 
釧路市生涯学習センター大ホール

山本周五郎・原作
十島英明・台本・演出
出演・

物語の主人公は双子六兵衛という藩では誰一人として知らぬものはいない臆病者。五つ違いの妹と二人ひっそり暮らしていた。
ある日の夜、事件が起こる・・藩の剣術指南の仁藤昴軒が酒に酔って、酒を控えるよう意見した殿様お気に入りの小姓を斬り殺してしまう。そして「わしは北国街道をとって江戸へ行く。逃げも隠れもしない」と言い放ち立ち去る。
藩では上意討ちの討ち手を差し向けようとするが、相手があまりにも強すぎるため誰も声を上げない。
そんな中、六兵衛が討ち手に志願して仁藤昴軒を追う旅に出発する。ろくに刀も使えない六兵衛が剣術指南の仁藤昴軒を討てるはずもなく、ただただ昴軒の後をつけるだけ。はたして上意討ちの結末は!?
 
 
  
〒085-0017 北海道釧路市幸町12−2−18レジデンスウエダ105号 TEL/FAX 0154-25-6405 
受付時間 月〜金 10:00〜19:00  最終土曜 10:00〜13:00  土曜・日・祝日 休
メールはこちらまで mitaikai946256405@nifty.com